漫画

【ウェブ漫画無料】「となりの稲荷」がほのぼの不穏ギャグで面白い!【おすすめ】

更新日:

もげやま」より

みなさんこんばんは、人生の明るい迷子・卯月つねです!

今日は、無料で読めるおすすめのウェブ漫画を紹介したいなぁと思います。

 

それが、「もげやま」というサイトを運営されている猫庭もるさんが連載されている「となりの稲荷」です~!

 

スポンサーリンク

Sponsor Link

 

「となりの稲荷」とは

「もげやま」より

「となりの稲荷」は、2012年から5年間連載されているウェブ漫画です。

ジャンルとしては「ほのぼの不穏ギャグ」。

 

 

…という風にサイトさんの方では紹介されているのですが、個人的には「不穏ギャグ」だと思ってますハイ;

 

 

ストーリーとしては、足継村(あつぎむら)という村で、普通の高校生と、お稲荷さんを中心とした神様、妖怪の日常的なものとなっています。

 

 

ベースはギャグなのですが、まぁシュールですね。

うーん、抱腹絶倒という方向ではなくて、じわじわ来る面白さですね。

 

 

で、そのシュールな面白さの中に、じわっと入り込むダークな雰囲気…まさに人ならざる者と人間との話ならではの作品だなぁと思っています。

 

 

あ、でもホラーまでのダークさではないです。

ギャグシーンと、ダークさを漂わせるシリアスシーンが、読んでいるとクセになるんですよね。

 

 

普通の日常の中に不思議が入り込んで、何とも言えない世界観を出しています。

神様が出てくる系の話だったり、ちょっと普段とは違う日常ものが読みたいときにはおすすめかなぁって個人的に思っています。

 

 

私自身、神社とかそういうのが好きなのもあって読み始めたクチなので…。

「神様が身近にいたらこんな感じなのかなー」とか「妖怪が身近にいたらこんな感じなのかなー」とか読みながら思います。

 

 

読者の引き込み方がすごい

スポンサーリンク

Sponsor Link

 

個人的にこの作品というか、もるさんが凄いなぁって思うのが「次の話が待ち遠しい!!!」って思わせるくらい1話の引きが絶妙なんです…!

 

あの、よくテレビで「気になるタイミングでCMが入る」っていうのあるじゃないですか?

あんな感じなんですよw

次どうなるんだろう~、次どうなるんだろ~って思ってページをクリックすると、話が終わってるんです

 

 

 

「くぅ!!!もるさんめぇ!!!良いところで話を切るんだからああああ!!!!」

 

 

ってね、いつも思います、良い意味でw

 

 

ストーリーとは関係ないのですが、「次の話が読みたいな」ってスラスラ読み進められる作品でもあるんですよね、「となりの稲荷」は。

 

あと、作品の説明のところでもちょろっと話したんですが、ギャグシーンとシリアスシーンのギャップも良い感じに出ているんですよ。

 

それが緩急となって、ちょっとハラハラするシリアスが続くと、ふっと気の抜けるようなシュールなギャグシーンがあるんです。

 

その緩急の入れ方が上手くて、読んでる側は読みやすくストーリーを追うことができるんだろうなぁと考えています。

 

 

実はもうすぐで完結

「もげやま」より

2012年から続いている「となりの稲荷」ですが、実はもうすぐで最終回となります。

「あと何話」とは聞いていないので、今のうちに最初から読み進めて、リアルタイムで最終回を迎えませんか?

 

5年間連載されているので、話の数は77話あるのですが、スラスラ読み進められるのであっという間ですよ!(*´v`*)

 

まとめ

スポンサーリンク

Sponsor Link

 

「となりの稲荷」は、シュール系が好みだったり、神社やそういった民俗系のものが好きだったり、非日常的な日常ものを読みたいと思っていたりする方にはぜひ読んでみてほしいなぁという作品です。

 

私の場合ですが、絶妙な緩急で展開される話に、気が付いたら全部読んでいた…ということも珍しくないです;

ダークな雰囲気が見え隠れするギャグ作品の「となりの稲荷」、ぜひ1度その世界観を覗いてみてくださいね^^。

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

【追記】最終話読みました。

【ウェブ漫画】「となりの稲荷」遂に完結!見事な伏線回収にしびれた!【感想】

 

 

もげやま(公式サイト)

Pixiv百科事典「となりの稲荷」(登場人物などの解説はこちらに詳しく載っています)

Sponsor Link

Sponsor Link

-漫画

Copyright© つれづれ自由研究 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.