ニコ動

【ニコニコ動画】おすすめゲーム実況者・ムルムルを紹介!改ポケシリーズが面白い!

更新日:

クリックで拡大

みなさんこんにちは、人生の明るい迷子・卯月つねです!

今日は、私のお気に入りのゲーム実況シリーズを紹介したいなと思います。

今回おすすめしたいのが、私の1番の推しの実況者さん・ムルムルさんです!

スポンサーリンク

Sponsor Link

ムルムルってなんぞ?


ムルムルさんとは、改造ポケモンを中心に実況されている方です。

改造ポケモンは、ポケットモンスターシリウス、萌えっ娘もんすたぁ鬼畜3rd、ポケットモンスターベガ、萌えっ娘もんすたぁデルタ、萌えっ娘もんすたぁLCをプレイされています。

(動画は「萌えっ娘もんすたぁLC(以下:萌えもんLC)」のもの。記事内では萌えもんも「改造ポケモン」と同じ扱いをしています)

「改造ポケモン中心」ですが、時折フリーのホラーゲームやマイナーなゲーム、ギャルゲーなどといった別ジャンルのものも実況されているんですよ。

最近では、ニンテンドースイッチの「ゼルダの伝説ブレス・オブ・ワイルド」も現在進行形で実況していますね。

ムルムルさんの実況スタイルは、ちょっと口が悪いところもありますがトークが面白いんですw

あと、画力の高い絵と茶番も魅力ですねw

それが如実に表れているのが、なんといっても改造ポケモンシリーズです。

特に絵に関しては改造ポケモンで色々描いているんですよ。

とにかくポケモン愛が強い!!

ムルムルさんは、改造ポケモンだけでも5つ実況していて、ポケットモンスターブラックの実況もされているほどポケモン愛が強いんですよね。

改造ポケモンでは、シリーズをおうごとにそれまでの改造ポケモンで仲間にしていたポケモン(萌えもん)を再度手持ちに入れるほど。

あと、ムルムルさんのポケモン(萌えもん)愛の強さが如実に表れているのが、シリーズごとに出てくる編集技術の高いオープニングやエンディングです。

最近の萌えもんLCだと、キャラクターをゲーム画面外に出して会話をさせるといったこともしていますね。

クリックで拡大

「どっちを見たら良いか分からないw」「萌えもんの会話とムルさんの実況で2回見ちゃうw」と視聴者さんから言われてましたw

マイペースな実況スタイルなのですが、視聴者さんを楽しませようという編集が人気で、だからこそファンになる人も多いんですよね、私もその1人です。

ただ内輪ネタが多い

スポンサーリンク

Sponsor Link

ムルムルさんの動画は、改造ポケモンシリーズのように視聴者を楽しませる編集や、その他の動画でもそうなんですが見やすいようにカットを良いタイミングで使用するのが特徴なんですが、結構内輪ネタが多いですね。

長いことムルムルさんの動画を見てきたファンとしては、別段気にはならないんですが、新しくムルムルさんを知った方には「?」となることもあるかもしれません。

特にポケモン系は、前のシリーズで使っていたポケモン(萌えもん)を仲間にしたり、続き物だったりするので、見ていた方がさらに楽しめますよ~。

以前のムルムルさんの実況シリーズを見ていた方が、ネタが分かりやすいというのがあるのでリンクを貼っておきますね^^

これを見ていればさらにムルムルさんの動画を楽しめる!

以下に紹介するシリーズは、主に改造ポケモンや萌えもんシリーズでよくムルムルさんが話題にしたりネタにしたりするものです。

ポケモンシリウス

ムルムルさんの実況シリーズすべての始まりです。

この動画に出てくるポケモンは、後の萌えもん鬼畜3rdやポケモンベガにも話題や手持ちとして出てきます。

シリウスの最初のポケモンに選んだ「すがきや」というニックネームのポケモンは、ムルムルさんの実況のマスコットキャラクターのような感じになっているんですよw

なので、萌えもんデルタに出てくることもありますし、ゼルダの伝説ブレス・オブ・ワイルドでも、馬の名前に「パカポコガッキー」という名前を付けているんです(「ガッキー」は「すがきや」の愛称)。

あと、点字を読まなければならない場面では「ウンポコ先生~」とコメントに流れることがあるんですが、それも「ウンポコ」というニックネームのポケモンで、点字のちょっとした講座をしたことがあったからなんですよ。

萌えもん鬼畜3rd

萌えもんシリーズで1番最初に実況したゲームです。

萌えもんシリーズにはいろんな人のバージョンがあるんですが、その中でもえびそばさんという方が制作されたバージョンをしています。

えびそばさんは、そのあとにムルムルさんが実況される萌えもんシリーズの制作もされているんですよ。

ちなみに、萌えもん鬼畜3rdで仲間になった萌えもんたちは、そのあとのポケモンベガや萌えもんシリーズでも仲間となっています(ベガの場合は一部です)。

また、萌えもんの手持ちになっているピカチュウ(後にライチュウ)のロリ子は、シリウスで手持ちにしていたゴリチュウのブロリーの娘という設定が付けられていますw

萌えもんノベルゲーム

萌えもん鬼畜3rdと同時に実況されていたものです。

現段階では「休止」となっているので、未完の作品ではありますね。

このゲームに出てくるウィンディの「うー姉」と数名のキャラクターが、萌えもんデルタ(LCにもいたかな?)にて登場しています。

ワンダと巨像

このゲームに出てくる馬の「アグロ」が、ポケモンブラックのシママ(後にゼブライカ)のニックネームにされたり、ゼルダの伝説ブレス・オブ・ワイルドの馬の名前に「ハイラルアグロ」の名付けられたりしています。

多分ムルムルさんにとって、馬と言えばアグロかとw

ポケモンブラック

公式のポケモンシリーズで唯一ムルムルさんが実況されたシリーズです。

ここで手持ちにしたメグロコ(後にワルビアル)の「タチバナ」、ズルッグ(後にズルズキン)の「ジェロニモ」が、ポケモンベガでも仲間になっています。

ポケモンベガ

1番最初にムルムルさんが実況された「ポケモンシリウス」の続編となっている改造ポケモンです。

多分実況内ですべてのポケモンを捕まえて図鑑登録した作品かと…。

萌えもんで手持ちにしていたゲンガーの「ババンギダ」が仲間に加えられています。

ときめきメモリアルGS

ムルムルさんって何回かギャルゲーの「ときめきメモリアル」に挑戦されていたんですが、どれもことごとく失敗して、「彼女作れなかったら乙女ゲーやるわ」という発言から実況されたものですw

ここで登場した「守村桜弥(もりむらさくや)」というキャラクターから取ったニックネーム「もりむら」を、萌えもんデルタにてパラス(後にパラセクト)に付けています

アマガミ

いくつか挑戦されたギャルゲーの中で、アマガミで出てくる「棚町薫(たなまちかおる)」というキャラクターから取ったニックネーム「かおる」を萌えもんデルタにてモンジャラ(後にモジャンボ)に付けています

萌えもんデルタ

ポケモンカードを元にした萌えもんです。

鬼畜3rdで仲間にしていた萌えもんに加えて、ノベルゲームに出てきた「うー姉」なども出てきます。

萌えもんLC

現在進行形で実況されている萌えもんシリーズです。

実はこのバージョンにはムルムルさんが萌えもん愛をこじらせて描いた絵から作られたドットが出てきているんですよw

なので、萌えもんデルタで仲間にした萌えもんのいくつかは、ムルムルさんがデザインされたドットで手持ちに入っています。

新しい仲間も増えて、これからどうなるのか気になりますね!

終わりに

以上でおすすめゲーム実況者のムルムルさんについての紹介を終わりたいと思います。

内輪ネタとか、二次創作的なネタが多いんですが、長く追っていれば追っているほど面白さが分かる方だなぁと思いますね。

基本的にゆっくりペースで更新しているので、過去作品を比較的追いやすいかなと思います。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

(モノクロ電車だけムルムルさんの実況がまとめられたマイリスに無かったので、別枠でリンクを貼っています)

 

ニコニコ動画プレミアムに登録すれば、読み込みも早く高画質で快適に動画を楽しめますよ~!

実況物は時間も長いので、読み込みが早いと途中で止まることが無いのでストレスフリーです~^^

Sponsor Link

Sponsor Link

-ニコ動

Copyright© つれづれ自由研究 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.