映画

【クレヨンしんちゃん】爆笑必至の笑える映画トップ5

更新日:

みなさんこんばんは、人生の明るい迷子・卯月つねです!

今日は、物心ついたときからずーっとクレヨンしんちゃん(以下:クレしん)のファンだった私が、独断でおすすめのクレしんの映画をランキングにしました!

一口にしんちゃんの映画と言っても、感動ものや笑えるものなど様々なので、ちょっとジャンルを分けました。

この記事は、「笑いたいときに見たいクレヨンしんちゃんの映画ベスト5!

何も考えずに笑いたいときに見たいしんちゃんの映画を紹介していきます!

 

※簡単なあらすじは記載していますが、なるべくネタバレを避けています。

※あらすじは、アマゾンのものから抜粋。

スポンサーリンク

Sponsor Link

第5位:オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015)

父・ひろしが転勤を命じられメキシコへ引越すことになった野原家。個性豊かな隣人に囲まれて、楽しい毎日がスタートするはずが、しんのすけたちを待ち受けていたのは、人喰いキラーサボテンだった。

メキシコが舞台の作品で、ぶっちゃけるとB級映画のような内容となっています。

クレしんムービーの中でも数少ないパニックものなんですが、ハラハラドキドキというより、しんちゃんらしいゆる~いパニックものといった印象です。

実は、クレしんムービーでは何回か外国が舞台のものがあったのですが、実在の国が舞台になるのはこの作品が初めてとなっています(もしも記憶違いだったらごめんなさい…!!!)

そのため、現地取材もしっかりと行われ、それが作中に如実に表れています。

まるで自分もメキシコにいるような…そんな感じですね。

注目すべきはやはり敵役(?)のキラーサボテンからどうやって逃げるか、そしてどうやって問題を解決するかですね。

ですが、個人的には、ある実在の人物にと~~~~~~~~~~ってもよく似ているちょい役のキャラクターも見てほしいところw

ほんとにちょい役なんですが、インパクトが強すぎて、映画館で見たときは「!?!?!?!?」ってなりましたねぇ…。

映画 クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃 [DVD]

第4位:伝説を呼ぶ ブリブリ3分ポッキリ大進撃(2005)

野原家の前に突如現れた時空調整員「ミライマン」。
「3分後に怪獣が現れる。3分後の未来に行ってその怪獣を倒さないと現実に怪獣が現れることになる!」
世界滅亡を防ぐため、ミライマンはそう告げると野原一家に地球防衛という大役を一任してしまう。ミライマンの力で変身を果たして難なく怪獣を倒す野原一家。だが、どんどんと強い怪獣が後から後から現れ、だんだんと現実世界が危なくなっていき…。

あらすじの通り、野原一家がヒーローになって怪獣から地球を守るストーリーです。

良くも悪くも、単純明快で何も考えずに見るのに向いている映画の1つだと思っています。

というのも、3分ポッキリ、私は好きな方なんですが、結構賛否両論あるんですよねぇ…。

3分ポッキリのストーリーは、基本的に「日常」→「非日常」→「日常」…といった繰り返しとなっているので、見る人によっては途中ダレちゃうかもしれません。

そこからのラストへの盛り上がりが、この作品の良さでもあるんですけどね。

深いストーリー性やテーマ性を求めて見るもの、というよりは、本当に何も考えずに見て楽しむものといった具合です。

この作品で注目したいのが、怪獣を倒す際の野原一家のコスチューム。

特にみさえの変身にはバリエーションがあって、見ていて楽しかったですねぇ~。

映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃 [DVD]

第3位:嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード(2003)

普段の野原家と比較しても、明らかに貧相な朝食を前に、とてもご機嫌斜めなしんのすけたち。しかしそれは最高級焼肉の夕食に備えた倹約と知り、一転大喜び!ところが突然の訪問者に、状況は二転三転。危険を感じて逃げ出した野原一家は何故か指名手配に…!
…一連の事件は熱海に本部を置く組織「スウィートボーイズ」の陰謀によるものであることを知った一家は、逃走の進路を熱海に向ける!

クレしんムービーには、いくつか「見たら○○したくなる」というような作品があるんですが、この作品の場合は、見たら焼肉が食べたくなる!!!

ヤキニクロードまでは感動作が連続していたのですが、この作品はギャグ一直線!!

4位の3分ポッキリと同じく、何も考えずに楽しめる作品となっています。

良いテンポの中にギャグがちりばめられていて、純粋に笑えるものからお下品なものまで、まさに「ザ・クレヨンしんちゃんの笑い」が詰まっています。

注目すべきは野原一家の逃亡劇

逃亡中に1度野原一家はバラバラになるのですが、バラバラになっても共通してある演出が施されています

ギャグの中でも、野原一家の絆の深さが垣間見える演出だなぁと、ファンとしては思ってますw

映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード  [DVD]

第2位:爆発!温泉わくわく大作戦(1999)

悪の科学者“ドクターアカマミレ”率いる「YUZAME」は、地球を温泉で沈めてしまう“地球温泉化計画”を実行に移そうとしていた。それを阻止できるのは、世界の温泉の平和を守る秘密組織“温泉Gメン”だけ。
温泉Gメンは、「YUZAME」に対抗するため、不思議な温泉パワーを秘める伝説の“金の魂の湯”を探していた。そして、ようやく探し当てた金の魂の湯は、なんと野原家の地下にあった!

見たら温泉に入りたくなりますwww

エンターテイメント性の高い作品ですね。

温泉わくわくのゲスト声優さんには、なんと丹波哲郎さんが出演されていました。

作中にちょこちょこ出てくる小ネタも、どことなくほのかに昭和の香りがして、特におじさん世代には響くものがあるのではないでしょうか。

ささやかながらもネタのぶっこみ感が半端ないですw

また、温泉わくわくはクレしんムービー唯一の2本立てで、「クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉」という短編集もDVDに同時収録されています。

こちらの短編集もなかなかパンチのあるものがそろっていて、ファンタジーあり、日常コメディーあり、そして果てにはミュージカルまで?!

最初でも記載しましたが、エンタメ性の高いものを求めているときは、楽しませてくれる作品です。

映画 クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦 同時収録 クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉 [DVD]

第1位:ヘンダーランドの大冒険(1996)

幼稚園の遠足で出かけた“群馬ヘンダーランド”。実はそのヘンダーランドはオカマ魔女とその一味が地球征服を企む本拠地だった!
そこで地球のピンチに立ち上がったしんちゃん。お馴染みのアクション仮面、ぶりぶりざえもん、カンタム・ロボと強力な助っ人を引き連れて、オカマ魔女率いる強敵陣と世紀の大勝負!!
さあ、地球の運命はいったいどうなる!?

クレしん映画で笑いを求めているなら、絶対に見るべき作品です(真顔)

やはり注目したいのがラスボスのオカマ魔女とのバトル!!

演出のシュールさが笑いを誘い、(こういうのは大げさだけど)もう1度見たくなるほど楽しませてくれる作品です。

オカマ魔女とのバトルは、世界を救うためのラストバトルなので、大まじめです。

キャラクターのだれもが大真面目なんです

でも、大真面目で必死な中にギャグならではのバカバカしさがあって、そのギャップが笑いを誘ってくれますw

ただ、途中シリアスな部分や、じわじわとした不気味さのある演出もあるので、小さい子供にはちょっと怖いところもあるのかもしれません。

(昔、イトコ(当時小学校低学年だった気が)に見せたとき、怖がって見るのをやめたことがありました)

とはいえ、途中にシリアスさや不気味さがあるからこそ、終盤のバトルが活きていくような気もしますね。

テーマパークという、誰もが1度は行ったことがあるであろう夢の世界を舞台に、しんちゃんが悪と立ち向かうところは本当に必見です!

映画 クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険 [DVD]

まとめ

時たま、「クレヨンしんちゃんの映画は、感動できる!」とかいうのを聞きます。

ですが、クレしん映画は笑いたいときに見たい作品もたくさんあるんですよ!

私も「なんか最近つまんないなぁ」といったときには、よくクレしん映画を見るようにしています。

子供のころから追っかけてますから、当時の楽しさがよみがえるというか…。

童心にかえって大笑いしたいとき、今回紹介したクレしん映画を1度見てみてくださいね☆

ちなみに、TUTAYAでも気軽に借りることもできるので、レンタルで一気見も良いですね(^ω^)

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

それでは、長々となりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました!

Sponsor Link

Sponsor Link

-映画

Copyright© つれづれ自由研究 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.