ゲーム

【フリーゲーム】「怪異症候群2」フリーで遊べるアクションホラーゲーム!【おすすめ】

投稿日:

クリックで拡大

こんにちは、人生の明るい迷子・卯月つねです。

今日はフリーのホラーゲーム「怪異症候群2」を紹介したいと思います!

 

先日紹介した「怪異症候群」の続編ですね。

前回と仕様が全然違うゲームなのですが、ストーリーはつながっているので、2つ合わせてプレイするのをおすすめしますよ~。

 

関連:【フリーゲーム】「怪異症候群」洒落怖をテーマにした追いかけっこホラー!【おすすめ】

 

スポンサーリンク

Sponsor Link

 

「怪異症候群2」の内容

その名のとおり、「怪異症候群」の続編となっています。

今回はアクションゲームとなっていて、怪異と対戦する仕様となっているんですよ。

 

ゲームオーバーになるのは、怪異に触れたら負けという場合と、体力ゲージが無くなったら負けという場合があり、ステージによって異なります。

 

ちなみに、今回も様々なホラーゲームを元ネタにして制作されているので、人によっては既視感のあるものがあるかもしれませんね。

 

あと、やっぱりホラーゲームなので、脅かし要素やちょっとグロめな演出があります。

めちゃくちゃ怖い!!というわけではないのですが、苦手な人は注意ですよっ。

 

主な登場人物

氷室等

クリックで拡大

菊川警察署の警部補であり、特務課に所属。
明晰な頭脳を持ち、銃の腕前もかなり立つ。

怪異に対する知識は専門家に比べると疎いが
適切な状況判断能力と勘の鋭さで死線を潜ってきている。

―「夕闇の季節」より

 

前回サポートキャラとして登場していた氷室さんが、今回の操作キャラクターとなりました。

「怪異症候群2」は、前回と違い銃を使ったアクションゲームとなっています。

 

小暮紳一

クリックで拡大

今回の新キャラの1人です。

怪異について良くない思い出があるらしく、怪異に対してはとても冷徹な人です。

 

他にも前回に登場したキャラクターも出てきますよ~。

 

怪異について

 

スポンサーリンク

Sponsor Link

 

今回のステージ数は全部で5つあります。

そのうちの4つ(+α)には元ネタがあるので、リンクと一緒に紹介しますね^^

(最後のステージだけちょっと元ネタが見つからなかったです…すみません><)

 

ちなみに、今回出てくる怪異は、元ネタの話が長いものがほとんどなので、ちょっとあっさり目の紹介文としています。

なるべくネタバレしないようにしてますが、ちょっとグレーなところもあるので、ネタバレダメな人は閲覧注意です!

 

コトリバコ(第1ステージ)

クリックで拡大

むちゃくちゃ見えにくいですが、真ん中にある小さい箱がコトリバコです。

漢字で書くと「子取り箱」。

とても強い呪いの道具で、女性や子供の命を奪うので、この箱を身近に置かれた人の家は子孫繁栄ができなくなる…といったものです。

 

洒落怖:コトリバコ

裏S区(第2ステージ)

クリックで拡大

飛び降りをたまたま見てしまったことによって怪異に取りつかれるという都市伝説の舞台です。

ゲームでは相次いで人が亡くなっているという不気味な地区で、氷室さんも飛び降りの場面に遭遇してしまい、そこでその地区特有の怪異に付きまとわれることとなります。

 

洒落怖:裏S区

着物の少女(第2ステージ)

クリックで拡大

2つ目のステージ「裏S区」にて、氷室さんの夢に出てくる不思議な少女です。

 

洒落怖:着物の少女

八尺様(第3ステージ)

クリックで拡大

「ぽぽぽ」と不気味に笑いながら、気に入った男性(特に子供)に付きまとって、数日のうちに命を奪ってしまうという怪異です。

「八尺様」というように、身長が大体2メートル40センチぐらいあるそうで…。

 

洒落怖:八尺様

リョウメンスクナ(第4ステージ)

クリックで拡大

最初のステージに出てくるコトリバコと同じく、強い呪いの力を持つ即身仏です。

元々は見世物小屋にいた人物だったのですが、物部天獄(もののべてんごく)という人物によって呪いの道具になってしまいました。

 

洒落怖:リョウメンスクナ

 

実際にやってみた際の感想

スポンサーリンク

Sponsor Link

 

難易度:★★★☆☆

内容:★★☆☆☆

※個人的見解です。

 

洒落怖をモチーフとしているので、前回と同じく元ネタを知っていると面白いゲームです。

うーん、前回の追いかけっことは違い、完全に銃を使ったアクションゲームなので、慣れていないと最初の部分はちょっと難しかったですねぇ…。

というか、ステージによっては仕様が変わる部分があるので、操作に一貫性がほしいところでした。

 

前回からのつながりも良い感じにありますし、上手いこと元ネタを下敷きにしているなぁと思える部分もあるのですが、ストーリー構成がちょ~っといまいちなのが正直なところでしたね~;

 

前回も前回で、「その展開っていきなりすぎない?」という部分がありましたし、フリーゲームだから、まぁ構成が甘い部分があるのは仕方がないかなぁって感じではありますが…。

 

 

内容としては、続編である分怪異との対立というよりも、前回からの人物を含めた人間関係についての要素が強かったかなぁという印象でした。

 

ホラーとしては、ちょっとした脅かし要素やちょっとした不気味さのあるホラー具合でした。

ちょっとビビリながらも、問題なくゲームを遊ぶことができましたよ^^

 

まとめ

印象としては、前回の登場人物を含めた人間関係に関する要素が強い内容のゲームですね。

もちろん、洒落怖の要素も入っているので、オカルト系が好きな人にはハマるゲームかなと思います。

 

とはいえ、ちょっと展開に甘さがあるので、軽~く楽しむ気で遊ぶのをおすすめします。

 

「怪異症候群2」も全部一気にクリアしようとなるとそれなりに時間がかかるので、時間に余裕をもってプレイすると良いですよ^^

 

それでは、ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

夕闇の季節:ゲームを制作したサークルさんです。おまけページにはキャラの裏設定があるので、クリア後の閲覧推奨です。

 

関連:【フリーゲーム】「怪異症候群」洒落怖をテーマにした追いかけっこホラー!【おすすめ】

 

プレイ動画(実況物です)

ニコニコ動画プレミアムに登録しておくと、動画視聴の際に読み込みで止まる等のことがないので、ストレスフリーに見ることができますよ^^

Sponsor Link

Sponsor Link

-ゲーム

Copyright© つれづれ自由研究 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.