ゲーム

【フリーゲーム】「怪異症候群」洒落怖をテーマにした追いかけっこホラー!【おすすめ】

投稿日:

クリックで拡大

こんにちは、人生の明るい迷子・卯月つねです。

 

今日はフリーのホラーゲーム「怪異症候群」を紹介したいと思います!

インターネットで広まった様々な都市伝説の怪異から逃げながら、ステージクリアを目指すゲームなんですよ。

オカルト好きな人におすすめしたいゲームです!

 

スポンサーリンク

Sponsor Link

「怪異症候群」の内容

主人公・姫野美琴は、ある雨の降る真夜中に友人である神代由佳から電話が掛かってきていたことに気づく。
しかし、留守番電話に残されていたメッセージは無言。着信は、真夜中の3時だった。
ただならない雰囲気を感じ取った美琴は、神代家の邸宅へと急いだ。
そこで彼女を待ち受けていたのは、血も凍るような惨劇と悪夢のような怪異の襲来。
だが、この出来事さえも、彼女の運命を蝕む『怪異症候群』の始まりでしかなかった……。

ニコニコ大百科:怪異症候群より

 

都市伝説を扱ったゲームです。

基本的には怪異から逃げながらステージを探索してクリアしていくという、鬼ごっこ形式となっています。

敵に捕まったらその場でゲームオーバーなのでご注意を!!

 

登場する怪異は、知ってる人なら誰もが聞いたことのあるものばかりなので、オカルト好きな人は楽しめるかと思いますw

あと、様々なホラーゲームを元ネタにして制作されているので、「あれ?これあのゲームでも見たことあるな…」というような場面があるかもしれませんね。

(私はホラー苦手なのでわからなかったですが…)

 

ホラーゲームなので、脅かし要素やちょっとグロめな演出があります。

めちゃくちゃ怖い!!というわけではないのですが、苦手な人は注意ですっ。

 

主な登場人物

姫野美琴

クリックで拡大

文学系であり、騒がしいことは好まないタイプ。
休日も家の中でのんびりしてるほうが多い。

―夕闇の季節より一部引用

この作品の主人公です。

友達の由佳からの連絡を受けて神代家を訪れてから、様々な怪異に巻き込まれます。

この子を操作して怪異から逃げるのがこのゲームの基本なのですが、回避の際の行動力に注目ですw

基本的に大人しくて気弱な性格なのですが、やるときはやる、というような女の子ですね。

 

氷室等

クリックで拡大

菊川警察署の警部補であり、特務課に所属。
明晰な頭脳を持ち、銃の腕前もかなり立つ。
その敏腕さで、これまでにいくつもの怪異事件を解決へと導いている。

―夕闇の季節より一部引用

美琴が何回か交流することになる警察のお兄さんです。

怪異に襲われて不安になる美琴を何かと元気づけてくれます。

 

他にも様々な登場人物が出てきます。

 

怪異について

スポンサーリンク

Sponsor Link

 

美琴を襲う怪異は、インターネットで広まった都市伝説や、「洒落にならない怖い話(以下:洒落怖)」で話された怪異となっています。

怪異と対峙するステージは全部で4つあるのですが、そのうち3つは元ネタがあるので簡単に紹介しますね。

(4つ目の怪異だけ元ネタが見つからなかったので省略してます…ごめんなさい!><)

 

ひとりかくれんぼ

クリックで拡大

ぬいぐるみを相手にして、一人でかくれんぼするオカルトな遊びです。

こっくりさんのような降霊術になるそうで、体験した人からは様々な霊障があったという声があるそうで…。

遊び半分でやらない方が良い。実践する際は自己責任で」とよく言われています。

 

ゲームでは神代由佳が実践したことによって、主人公の美琴が巻き込まれることとなりました。

ひとりかくれんぼによって怪異化したクマのぬいぐるみから逃げながら、ステージクリアを目指します。

 

ひとりかくれんぼのウィキペディア記事

略してとりてみ:ひとりかくれんぼを実際にやってみたので体験談まとめ

 

くねくね

クリックで拡大

「それが何かを認知したら気が狂ってしまう」と言われる都市伝説です。

その名のとおりくねくねと動いているそうで、遠くからだと何なのか分からない程度。

でも双眼鏡などでその姿を確認した人は、精神に異常をきたしてしまうんだとか…。

 

ゲームでは2番目のステージでこの怪異から逃げながらクリアを目指します。

このくねくねの裏設定を知ると、なかなかに可哀想な怪異なんですけどね…。

 

洒落怖:くねくね

猿夢

クリックで拡大

夢の中でお猿さん電車に乗ると、とても怖い目に遭わされるという都市伝説です。

 

ゲームでは3番目に登場する怪異で、この怪異のステージが1番長いです。

「やったか?!」と思ったら「まだ続くの~?!」といった感じです。

猿夢のステージでは、追いかけっこの他にかくれんぼ要素もありますよ。

 

洒落怖:猿夢

 

実際にやってみた際の感想

スポンサーリンク

Sponsor Link

 

難易度:★★☆☆☆

内容:★★★☆☆

※個人的見解です。

 

元ネタを知ってると面白いゲームですね。

追いかけっこがメインなので難易度としては難しくないかなぁと思っています。

…ですが、最終決戦では追いかけっこではなく対戦という別ゲーになるので、ちょっと戸惑うかもしれませんが…。

 

オカルトものが好きで、都市伝説の知識がある人におすすめしたいなと思えるゲームでした。

とりあえず美琴ちゃん可愛いし、氷室さんがカッコいい…w

 

内容としては、フリーゲームな分「ちょっとその設定って突然じゃない?」って感じの内容もあるにはあるのですが、まぁ、軽~く楽しむ程度ならそれぐらい気にならないかなという感じです。

ホラーゲームではありますが、ぞっとするというより、じわじわ来る怖さやグロ系の怖さがある内容かなと思います。

 

まとめ

「怪異症候群」は、オカルト好きで都市伝説を知っていたら楽しめそうな内容のゲームです。

ゲームに登場する都市伝説を知らなくても楽しめると思うのですが、プレイ前に元ネタを読んでおくのをおすすめしますよ~。

 

ホラーゲームですが、「めっちゃ怖い!!」というレベルのホラーではないので、それなりにホラーに耐性のある人なら大丈夫かなぁと思います^^

 

ちなみに、全部一気にクリアするとなると、結構時間がかかります。

なので、時間に余裕のあるお休みの日に遊ぶのがおすすめですかね。

 

それでは、ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

夕闇の季節:ゲームを制作したサークルさんです。おまけページにはキャラの裏設定があるので、クリア後の閲覧推奨です。

 

プレイ動画(実況物です)

ニコニコ動画プレミアムに登録しておくと、動画視聴の際に読み込みで止まる等のことがないので、ストレスフリーに見ることができますよ^^

Sponsor Link

Sponsor Link

-ゲーム

Copyright© つれづれ自由研究 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.